スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後更にMBCの状況が深刻になります
このブログではカテゴリー「ゼネスト関連記事」を作ってますが、今回もゼネスト関係の記事です。

3月4日の記事「今後MBCのドラマはどうなるのか?」でプロデューサーが声明文を出したことを書きましたが、彼らの上の立場であるチーフプロデューサーなど、部長や次長レベルの幹部もついに行動に出ました。幹部クラスの人たちは公正報道を求めるMBC労組の主張を支持し、3月5日に声明文を出しました。今後は更にMBCの番組作りが大変な状況となります。


番組作りに携わってる人たちにとって、担当してる番組は自分の分身ともいえるものです。その番組作りを離れ、ゼネストに参加している労組員の心情は、上の幹部たちも痛いほどよく解ってました。ゼネストが始まった1月30日の参加者は約570人でしたが、今では700人以上になっています。当然職場は人員不足となり、代替要員を充てたり、労組に入ってない幹部たちが現場を補ってきました。これまで幹部たちが仕事を続けてきたのは、決してキム・ジェチョル社長の現体勢を守るためではありません。芸能番組の競争力を維持するためであり、それと同時に、経営者と労組の中間の立場で労使対立を調整するためでした。しかし、会社側は何人も解雇や停職などの懲戒処分を出し、幹部クラスの職員はもはや今の立場にいることに意味を見出せないと発表しました。

こうして3月5日の午前、芸能番組やドラマ関係の幹部たち12人は、労組員と共に闘うために、自ら役職を辞任して平社員に戻ると声明を出しました。既に報道関係でも役職を辞任した人が5人いるので、これで17人になりました。


高視聴率ドラマ『太陽を抱いた月』は今週の水木で最終回となります。この番組を企画したのはオ・ギョンフンCP(チーフプロデューサー)ですが、オ・ギョンフンの名前も声明文に入ってます。水木ドラマは来週から『ザ・キング ツーハーツ』が予定されてますが、実はこのドラマの企画もオ・ギョンフンです。

MBC水木ドラマ『ザ・キング ツーハーツ』
3月14日(水)スタート
企画: オ・ギョンフン
演出: イ・ジェギュ、チョン・デユン


このうちオ・ギョンフンとチョン・デユンがMBCの人間です。チョン・デユンは先日のPD一同という声明文に名前を出しています。残りのイ・ジェギュは制作会社キム・ジョンハクプロダクションのプロデューサーです。場合によっては外注のプロデューサーだけという事態も考えられます。ストで思うように人材確保もできないので、今回は本当に厳しい状況での番組スタートとなります。

まだ今後どうなるか判りませんが、今の状況だと社長は退陣する意思が全くないようです。このままストライキが長引けば、将来的にはドラマ制作を全て外注に丸投げという事態もあり得ます。

朝ドラマ『危険な女』はあと1ヶ月くらいで終わるはずですが、この先どうなるのでしょう。シットコム『ハイキック3~短足の逆襲~』の後続『スタンバイ(仮題)』は、今のところスケジュールが見えてない状況です。既に欠放を出して外注に制作を依頼した番組もあります。

もし5月までストライキが続けば、水木ドラマは企画段階から外注に丸投げするのでしょうか・・・。


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ちゃわ

Author:ちゃわ
幅広く沢山の韓国女優の記事を出していきます。

最新記事
最新コメント
ランキングに参加しています
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました



カテゴリ
姉妹サイト
テヒファンのひとりごと
テヒファンのひとりごと

ちゃわが運営するキム・テヒ専門のサイトです。キム・テヒに関する話題はこちらにアップしています。

テヒファンのひとりごと
http://chawa.jp/kth/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。