スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MBC朝ドラマ『危険な女』
この記事は携帯電話からの閲覧を考慮しないでパソコン向けに書いています。

MBC朝ドラマ『危険な女』
月~金 07:50~08:30
2011/10/10(月)スタート
MBC『危険な女』

MBCのサイトに番組ホームページができました。多分9月29日の午後にできたと思います。まだポスターが完成してないようなので、上の画像は番組ホームページのキャプチャ画像です。

番組ホームページ(韓国サイト)
MBC朝ドラマ『危険な女』

『危険な女』人物相関図
MBC『危険な女』相関図

相関図を見ましたが、親子関係や兄弟がさっぱり理解できません。参りました。個々の人物説明を見るとかなり複雑な人間関係のようです。きっと相関図の担当者も随分悩みながら作ったことでしょう。でも、よく解らない相関図なので、あとは人物説明から推測するしかありません。相関図の中に間違いがあるのもちょっと気になりますが・・・。

登場人物
コ・ウンミ    : カン・ユラ役
キム・ジョンヒョン: キム・ジウォン役
ファン・ボラ   : カン・ソラ役
ヨ・ヒョンス   : カン・ドンミン役
チョ・ヨヌ    : カン・ドンジュン役
キム・ウニョン  : シン女史役
ソヌ・ウンスク  : ナ・ヨンスク役
イム・チェム   : カン・ジュヒョク役
キム・ボヨン   : ユン・ドヒ役
キム・ヨンベ   : チェ理事役
イ・ナウン    : イ・ソジュ役
ソンウン     : イ・ソフン役
ナム・ユンジョン : ナム・ジスク役



カン・ユラ役
コ・ウンミ
コ・ウンミ
自分なりの価値観を持った新世代の女性。兄トンジュンの死を経験し、父親や家族はその原因がユラにあると信じて四面楚歌の状況に置かれ、準備してた留学をあきらめてチンソングループに入社する。家族に認められ、父から再び愛されるために…。

ソラとの出会いでユラの人生は限りなく狂い始める。愛する人たちが一人二人と彼女の側を去っていく。夢にも見なかった。過去に彼女が全く推測もできない途方もないことが隠されていたことを…。

ついにソラとトヒの存在を知ることになったユラ。
ソラの周囲の全ての不幸は、この二人の女のためであることは確実だ。彼らに対抗して戦わなくてはならない。もう一度立ち上がらなくてはいけない。家族を守るために…今ユラの反撃が始まる。


ソラの周囲の全ての不幸は・・・って、それ違うでしょ!
ソラとトヒのせいでユラの周囲に不幸が訪れるんでしょ?

多分MBCで番組ホームページを開いたのが9月29日だと思うのですが、最初の放送日が10月10日で、校正するときに焦って見落としたのかも知れません。

一番最初の予定では9月終わりからスタートと発表されましたが、前番組『あなた本当に美しい(可愛いあなた)』が20話延長で、『危険な女』が10月17日(月)スタートという話しも出てたようです。ところが最終的に前番組が15話延長で10月7日(金)が最終回と決定しました。そんなこんなで10月17日(月)スタートと考えてた『危険な女』が10月10日(月)スタートとなり、ホームページ作りで焦ったのかも知れませんね。


キム・ジウォン役
キム・ジョンヒョン
キム・ジョンヒョン
チンソングループ広報部本部長、ユラの恋人。ジウォンは幼い頃に両親を失った。彼の父は経営していた中小企業が倒産してから自殺し、母もショックでこの世を去った。親戚の手に委ねられ両親なしで育った彼だったが、彼は真っ直ぐに成長し、熱心に勉強して多くの会社で羨ましがる能力のある人となった。自分の優れた能力にもかかわらず、父の辛い記憶のため大企業を拒み中小企業で働いたジウォンは、ある日カン会長の目にとまり、紆余曲折の末チンソングループにスカウトされる。

そのようなジウォンはユラを愛するようになるが、ソラが黙ってはいない。

絶え間ない愛の三角関係。ユラとの愛を邪魔するのは単にソラだけではなかった。隠された企業の秘密が1つ2つと剥がされ…ジウォンは自分の愛の前に大きな運命が立ちはだかっているという事実を知ることになるが…。



カン・ソラ役
ファン・ボラ
ファン・ボラ
トヒの娘。悪女だ。母トヒより更にあくどい。美しい中にトゲを隠している真っ赤なバラのような女だ。幼い頃から欲しいものは奪い取ってこそ気が済んだし、成就したいことは必ず成就してしまう貪欲な性格だった。

20年間父親なしで育った歳月が彼女の胸に深い傷を残した。彼女の心の中には、嫉妬心や猜疑心、怒りが一杯だった。そしてその怒りは全てカン会長の家族、特にユラへと向けられた。

ユラ…彼女が狂ったように嫌いだった。
彼女の全てを奪いたかった。彼女の家族も、お金も、愛も…。
嫉妬心を燃やすほど、嘘をつくほど、彼女の精神は荒廃していった。ますます私が誰なのか、何が真実なのか自分でも混乱した。しかし、止めることはできなかった。

母と私が本来いるはずの居場所、それだけを占めれば全てが終わると思った。
結局彼女の行動は手の施しようもなく破局へと向かって駆け上がっていくが…。


すごいですね~。怖いですね~。

今回のドラマは9月15日に最初の撮影が行なわれました。この日の撮影はカン・ソラ(ファン・ボラ)が中心だったようで、コ・ウンミは撮影に参加しなかったようです。

それにしてもカン・ソラは本当に怖い女です。どんな悪女振りを演じるか楽しみです。


カン・ドンミン役
ヨ・ヒョンス
ヨ・ヒョンス
チンソングループのカン会長の末の息子。だが彼はヨンスクの息子ではなく、カン会長とトヒの浮気でできた子供だ。しかしヨンスクはいつもトンミンを実子のように育ててきた。それにもかかわらず、彼はトンジュンとユラとは異なり、勉強は後まわしで、いつもスポーツや旅行を楽しんだ。グループとか後継者とかには全く関心がなかった。長男のトンジュンがグループを受け継ぐのが当然だと思ったし、欲もなかった。何かに束縛されるのが嫌いで、自由な精神だ。平坦なように見えた彼の前途に不幸の影が落ち始める。

愛する女性とのものすごい悪縁…。
そして出生の秘密…。

自分を生んでくれた母トヒと育ててくれた母ヨンスクの間で、選択の岐路に立っているトンミンの葛藤。果たして彼の選択は…?


出た!出た出た!出生の秘密!まるで韓国ドラマだよ。
・・・って、これ韓国ドラマでしたね。

以前キャスティングに関するニュース記事から人間関係を推測して相関図を作成しましたが、どうしてもよく判らなかったのがカン・ドンミンの家族関係でした。本当はカン・ソラと実の兄弟だったのが、なんらかの理由でカン・ユラと兄弟として育てられたようです。

今回発表された相関図を見ると、愛する女性との悪縁って、イ・ソジュのことですね。。。


カン・ドンジュン役
チョ・ヨヌ
チョ・ヨヌ
カン会長の長男。幼い頃から勉強しか知らなかった彼は、自分がチンソングループの後継者となることが分かったので、いつも熾烈に生きてきた。数多くの女たちが彼の容貌や家を見て駆け寄ってきたが、女には全く関心がなかった彼の人生にソラが現われ、全てが変わり始めたのだが…。

カン・ユラ(コ・ウンミ)の説明の中に「兄トンジュンの死を経験し」とあります。直接カン・ドンジュンの説明には書いてませんが、死ぬことになるんですね・・・。

以前推測で相関図を作ったとき、カン・ユラと腹違いの弟カン・ドンミンは、兄を殺害した犯人の妹を好きになって苦悩すると書きました。少し見えてきませんか?

カン・ドンジュンとカン・ユラは実の兄と妹。そこへ会長の浮気でできた子供カン・ドンミンが末の息子として入り、三人は兄弟として育てられる。兄カン・ドンジュンは殺害されるが、カン・ドンミンはその殺害した犯人の妹イ・ソジュを好きになって苦悩する。つまり殺人犯はイ・ソジュの兄イ・ソフン。

相関図にはカン・ソラとイ・ソフンが「利用」で繋がっています。つまりカン・ソラが自分のいるべき場所を奪い取るため、イ・ソフンをそそのかしてカン・ドンジュンを殺害させるってこと?

朝7時50分からのドラマ、なかなか素敵などろどろになりそうです。


シン女史役
キム・ウニョン
キム・ウニョン
ヨンスクの母親であり、チンソングループ大株主。誰よりも頑固な性格で、自身が運営していたチンソングループを娘婿のカン会長に譲り渡して経営の第一線から手を引いたが、実際チンソングループ最大の大株主はまだシン女史であった。家族全員がシン女史の一言で震え上がるほど芯が強い人物だ。

出ました!○○女史!まるで韓・・・ ※以下省略


ナ・ヨンスク役
ソヌ・ウンスク
ソヌ・ウンスク
カン会長の夫人であり、ユラの母親。雨が激しく降ったある日の夜…夫のカン会長が交通事故に遭ったという電話を受けて駆けつけた病院で、彼女は夫の内縁の妻トヒとその子供まで見てしまった!空が崩れるようだったが子供に何の罪があるだろうか…。そのように彼女はトンミンを自分の子供のように育てた歳月が20年…。トヒが再び現われ、彼女を不安にし始めている!

9月26日に病院のシーンが撮影されましたが、20年前の再現シーンだったようですね。このときの撮影はコンダントップ病院で行なわれました。


カン・ジュヒョク役
イム・チェム
イム・チェム
チンソングループ会長。妻の母シン女史から受け継いだ会社と資金を元にチンソングループを巨大企業に成長させた。仕事の処理に当たっては正確で能力のある彼だったが私生活はそうではなかった。トヒとの浮気…彼女との間に生まれたトンミンまで…彼は悲劇の原因となってしまった!


ユン・ドヒ役
キム・ボヨン
キム・ボヨン
カン会長の内縁の妻、トンミンとソラの母親。カン会長の子供を産んだが、浮気を見つけられた瞬間、カン会長は彼女を使い古しの履物のように捨てた。あとを振り返らずに自分から去っていったカン会長が死ぬほど憎かった。一瞬にして愛する人と子供まで失った彼女は、復讐の念を燃やして20年振りに返ってきた!


チェ理事役
キム・ヨンベ
キム・ヨンベ
シン女史の個人秘書兼チンソングループ理事。数十年間チンソングループ一家のために仕事をしてきた人物。シン女史の事務であり執事。一言で言うとシン女史の腹心だ。シン女史がさせることは何でもした。雑多なことから…汚いことまで厭わず…。


イ・ソジュ役
イ・ナウン
イ・ナウン
トンミンの恋人。清純に見える外見同様きれいな心を持つ。世の中の穢れが付いていない清純可憐な女だ。父なしで苦労して育っただけに、学生の頃からいつもアルバイトをしながら熱心に生きてきた。そうするうちに偶然出逢ったトンミンに一気に愛を感じる。自分とは違った自由で余裕のあるトンミンの姿に陥る。だが過酷な運命の壁が彼女の前を阻む…。

相関図ではパ・ジュデクの娘と書いてありますが、母親はナム・ジスクです。


イ・ソフン役
ソンウン
ソンウン
ソラの恋人。フィットネスインストラクター。普通の家の孝行息子。別に恥ずかしいこともなかった彼の人生は、ソラに会って180度変わってしまう。善良だが血の気の多い彼もソラの前では優しくなる。なんとなく不安に見えて時には限りなく弱く見える彼女をいつも守ってあげなくてはいけないような気がする。しかし、ますます怪物へと変わってゆくソラを見てソフンは驚愕する…。

相関図ではパ・ジュデクの息子と書いてありますが、母親はナム・ジスクです。

血の気の多いソフンでございます。


ナム・ジスク役
ナム・ユンジョン
ナム・ユンジョン
ソフンやソジュの母親。情が深い人物。子供たちが幼いときに夫を失って、一人の力で二人の子供を一生懸命育てた。世の中に楽しみといえば二人の子供だけで、子供のために本当に一生懸命生きてきたが…。彼女の前に大きな試練が待っていた!

相関図ではパ・ジュデクと書いてありますがナム・ジスクです。会長宅の家政婦です。



MBCに番組サイトができたので紹介してみました。

10月5日(水)14:00からMBC本社ビル10階大会議室で制作発表会が予定されています。制作発表会の様子はすぐにネット上でも報道されますので、そしたらまたブログで紹介します。


このドラマがスタートする10月10日(月)日本の祝日です。MBCのドラマはインターネットでリアルタイムに視聴できます。せっかくの祝日ですから皆さんもリアルタイムで韓国ドラマを視聴してみませんか?

本当はMBCに会員登録してログインが必要ですが、直接VODサーバへ接続して視聴することもできます。下のリンクをクリックするとWindows Media Playerが開いてMBCの番組を見られます。

【リンク】
MBCのVODサーバ
mms://live.imbc.com/onairtv

2011/10/04 12:58 追記
MBCでは10月1日から映像配信方式をN-Screenに移行しました。これに伴なって従来方式でのリアルタイム配信は終了したため、上記URLでは見られなくなりました。

MBCで視聴するにはIDでログインし、iMBCLive.exeというソフトをインストールする必要があります。以前よりパソコンのCPUにかかる負荷は重くなりますが、画面が高画質に対応してかなり綺麗になりました。

あとできちんと記事にしますが、従来方式での配信を終了したのはキー局のMBC(ソウル)だけなので、地方局は今でも見ることができます。とりあえずMBC忠州のURLをリンクしておきます。

【リンク】
MBC忠州VODサーバ

mms://VODSTR.cjmbc.co.kr/LiveTV


正規の手順でログインしたい方は、以下のサイトでMBCのID登録方法を説明してますので参考にして下さい。

【リンク】
MBCマイプリンセスVOD視聴

今年の1月に作ったサイトです。サイト名はずっとこのままですm(_ _)m

MBC日々朝ドラマ『危険な女』に関する記事は以下のカテゴリーからご覧下さい。
危険な女


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

詳細有難うございます。
ちゃわさん

詳しい登場人物紹介有難うございます。ちょっと読んだだけでは、すぐ理解できていない私です。もう少し時間がありますので、しっかり身につけます。
家族からも孤立してしまうユラ、留学を諦め自分の人生より家族への愛を大切にするのですね。頑張れ、ユラ!
コ・ウンミさん、髪も少し伸びて、ふわっとした感じが増し、さらに優しい感じがしていいですね。
長丁場になりそうですね。私は韓国朝ドラ視聴、初めてです。楽しみにしています。
リアルタイム視聴方法が変更になったとのこと。情報提供有難うございます。事前に試してみたほうがいいですね。
典型的などろどろ系の韓国ドラマです
yukachoさん
私も最初はなかなか全体がつかめませんでしたが、いろいろ考えながら読んでようやく解ってきました。誰にも止めることのできない悪女が出てきて、それに対抗するユラ。今回のドラマはかなり期待できそうです。
MBCは低画質から高画質になりましたが、うちの低スペックなパソコンはCPU稼働率が100%になってしまいます。この状態だとCPUが熱くなって熱暴走するので、ドラマを見てる途中で止まってしまいます。だから地方局で見るつもりです。一応念のために地方局での視聴について記事を出します。
朝からまったり・・・
ちゃわさん

ユラのりりしい姿が楽しみですね。
今までの悪女カラーを払しょくするような、名演技が期待できそうですね。
朝も夜も・・・
yukachoさん
来週月曜日から『危険な女』が始まります。出生の秘密、復讐、どろどろした本格的な韓国ドラマになりそうです。夜は『あなたが眠っている間』で超どろどろ系を楽しんでます。来週から11月初めまでは朝も夜もどろどろ漬けで楽しめそうです。
免疫ないのです。
ちゃわさん

ドロドロ系ですね。私はあまり見る機会がなかったので、ついていけるかな。血液のドロドロは体にあまり良くないですが、朝から晩までどろどろドラマ、体調に気をつけてくださいね。
ノープロブレム
yukachoさん
どろどろ系でも大丈夫だと思いますよ。多分ラストシーンで続きを見たくなる終わり方すると思うので、そうしていつの間にかハマっていきます。もし見たくなければ見な//
※以下省略
プロフィール

ちゃわ

Author:ちゃわ
幅広く沢山の韓国女優の記事を出していきます。

最新記事
最新コメント
ランキングに参加しています
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました



カテゴリ
姉妹サイト
テヒファンのひとりごと
テヒファンのひとりごと

ちゃわが運営するキム・テヒ専門のサイトです。キム・テヒに関する話題はこちらにアップしています。

テヒファンのひとりごと
http://chawa.jp/kth/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。