スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『危険な女』出演者情報
韓国の芸能サイトにコ・ウンミ主演ドラマ『危険な女』の情報が少しずつ出てきました。今ある情報はキャスティングに関する内容がほとんどですが、その断片的な情報から簡単な人物相関図を作ってみました。

まだドラマのホームページも用意されてませんし、不明な点が沢山あるので、この記事の内容は参考程度にお考え下さい。

MBC朝ドラマ『危険な女』(仮題)
月~金 朝07:50
2011年10月中旬スタート

『危険な女』相関図20110911
※上の画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示します。

訂正
上の図に誤りがありました。カン・フェジャンとあるのはカン・ジュヒョク会長でした。すみません。



どんな記事でも携帯電話からコメントを書いて下さる方が約一名いらっしゃるので、今回は特別に(?)縦長の相関図も用意しました。
ふうたさん用相関図
文字が見づらい場合は相関図を携帯電話に保存して、拡大して読んで下さい。


以下の文章はカッコ内が俳優名です。

チンソングループ会長カン・フェジャン(イム・チェム)は過去に浮気をし、その浮気相手ユン・ドヒ(キム・ボヨン)との間に娘カン・ソラ(ファン・ボラ)ができました。母親が捨てられたことで会長を恨んだカン・ソラは、復讐のために会社の乗っ取りを計画します。やがてそのことを知った本妻の娘カン・ユラ(コ・ウンミ)は、必死で家族を守っていく中でどんどん能力を発揮し、成長していきます。

カン・ユラがいじめに遭うとキム・ジウォン(キム・ジョンヒョン)がすぐに助け、二人は恋人となります。しかしそこへカン・ユラと腹違いの妹カン・ソラが入り、いつしか三角関係になります。

相関図の右側にカン・ドンミン(ヨ・ヒョンス)とドンジュン(チョ・ヨヌ)がいますが、どのような関係になるのかまだはっきりしません。

カン・ドンミンはカン・ユラの腹違いの弟ですが、今の時点では母親が誰なのか不明です。会長にはユン・ドヒ以外に別の浮気相手もいたのでしょうか。昔いた兄が殺害され、その犯人の妹を好きになるようです。

もしカン・ドンミンがユン・ドヒの息子でカン・ソラと兄弟であれば、カン・ソラの復讐の動機は母親を捨てられたことよりも、むしろ兄を殺害されたことの方が直接的な動機になりますよね?

芸能ニュースではドンジュン(チョ・ヨヌ)が財閥家の後継者となってました。これ以上のヒントは書いてませんでしたが、財閥家の後継者ということは、本妻の息子、つまりカン・ユラと兄弟でしょうか。

ここで大胆な推理・・・

カン・ユラとドンジュンは兄弟で、財閥家の後継者であるドンジュンがカン・ドンミンの兄を殺害した犯人。そしてカン・ドンミンは殺人犯の妹カン・ユラを好きになり苦悩する・・・。
ちょっと大胆すぎたかな?

今のところソンウンに関してはキャスティングされたことしか情報はありません。

まだ放送開始まで時間があるので、今後も何か新しい情報が出てきたらお伝えします。

先日の記事では今月終わりからスタートと書きましたが、現在放送している『あなた本当に美しい(可愛いあなた)』の延長が決まったため、『危険な女』は10月中旬からのスタートとなりました。

今回のドラマではコ・ウンミとファン・ボラの二人がヒロインを演じますが、この二人は昨年11月から今年の4月までSBSで放送された週末ドラマ『笑って、ママ』で共演していました。今度は腹違いの姉妹で共演します。

携帯電話でアクセスしてる方のためにコ・ウンミの待受画像を作りました。パソコンでアクセスしてる方は、携帯電話で右サイドバーのQRコードを読み込むと簡単にアクセスできます。

コ・ウンミ携帯待受画像
コ・ウンミ
↑300×400
240×320
240×400
480×854


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

私用相関図ありがとうございました(^人^)
コ・ウンミさんの待受画像もありがとうございますm(__)mとても綺麗です!放送するの、延びてしまったんですね。これまた、複雑な家庭です~。コ・ウンミさんも義妹にかなり虐められそうです(>_<)「危険な女」とはどう考えても義妹を指してますよね。ちゃわさんの推理はかなりありえると思います。まだ役名とか覚えられなくてこんがらがりそうですが、相関図をありがたく保存させてもらったので色々妄想しようと思います!このドラマもかなり面白そうですね(^_^)
妄想してもねぇ・・・
このドラマはパソコンとインターネット環境がないと見れないですよ?
もしかすると将来的にKNTVで放送するかも知れませんが、来年か再来年だと思います。
必需品です!
ちゃわさん

相関図有難うございます。アガサ・クリスティのミステリー小説の登場人物紹介同様、韓国ドラマは相関図なしには、見ること不可能です。
ちゃわさんの大胆予想、面白かったです。かなりいい線いっているように思います。
待ち受け画面、ありがとうございます。この表情の彼女、私は初めて見ます。一段と大人ッぽい感じですね。
今後も更新していきます
yukachoさん
まだ放送までに1ヶ月ありますし、今のところキャスティングのニュースが出てきた段階です。これからMBCでドラマのホームページが作られて、ストーリーに関する記事なども出てきます。そしたらまた相関図を更新していくつもりです。

コ・ウンミさんの携帯待受画像とか欲しいですか?
もし欲しければ携帯サイト「コ・ウンミQVGA画像」とか作りますよ^^
セクシー
そうですよね(^_^;)ちゃわさんのブログを楽しみにしようと思っています。コ・ウンミさんもスター写真集出されてるんですね。二、三枚見れたんですがとてもセクシーで綺麗でした!
スター画報
ふうたさん
写真集でセクシーな画像といえば、昨年の5月8日から12日までフィリピンのセブ島で撮影したスター画報です。

よしっ!
掲示板とブログの返信が終わったから、やっとこれでブログの更新できる(笑)
フォローよろしくお願いします。
ちゃわさん

今回のドラマはMBCなのですね。
変な質問かもしれませんが、SBS制作のドラマとの違いってありますか。
局の持つ特徴がドラマにも反映するのかなって。たくさん見ておられるから聴いてみました。といって今回のドラマと関係ないですね。すみません。

コ・ウンミさんの待受画像欲しい!には違いないのですが。
実は私の携帯にQRコードを読み取るリーダー機能が付いていないのです(笑)。「ま、いっか」の私は、機能を考慮せず、価格の安価なものを選んでいました。まさかこんな状況になるとは想像もしていなかったもので。
キャッチコピー「いい友達MBC」
yukachoさん
MBCとSBSのドラマ制作に関する違いですね。やはり社風の違いでいろいろあります。

以前の放送局はどこも強気で、制作会社に対して高慢な態度を取ってきました。しかし、KBSとSBSは制作会社と協力してドラマを作っていこうとする社風が生まれ、今では体質改善のおかげで協力的になりました。ところがMBCは未だに旧態依然とした高慢な態度が続いているため、なかなか制作会社の希望を受け入れてくれず、一方的に強気で指示を出す態勢が続いています。そのため最近ではMBCの仕事をしたがらない制作会社もあるようです。韓国のテレビ業界でMBCは強い立場にあって幅を利かせてるため、こうしたことも背景にあると思います。確か報道記者が中心となってMBCの社長を辞めさせようという運動もありましたが、実現しませんでした。MBC社長の写真見たいですか? ははは。見ない方がいいです。目がぎょろっとした感じの脂ぎった顔で、見ると不愉快な気分になります(笑)

QRコードを読めなくても大丈夫です。ブログのURLをメールで簡単に送信できるように、右サイドバーにリンクを用意しました。
スター画報!
顔も綺麗でスタイルも良いのでとても素敵でした(*^^*)本当に可愛くて綺麗な方だと思います!
コ・ウンミさんの魅力
ふうたさん
コ・ウンミさんの魅力は優しい笑顔だと思ってるので、スター画報の写真はちょっとイメージ的に・・・という感じです。わざわざあんなに胸を寄せて撮らなくていいのにって思います。やっぱり自然な笑顔が一番です^^
笑顔
スター写真集は確かにセクシーさを強調している感じがしますね(^_^;)私もナチュラルな笑顔は一番素敵だと思います。
キャッチコピー、笑っちゃいました。
ちゃわさん

いろいろ裏事情が伺えて面白かったです。あえて社長の顔は見たくありません(笑)有難うございました。
韓国では事務所との契約トラブル、人間関係のトラブルなどで自ら命を絶つ俳優さんも多いと聞き、まだまだ韓国の芸能関係は開かれていない部分が多いのかもしれませんね。
コ・ウンミさんは苦労はないのかな?
新しいドラマも決まったし、今のところは心配ないかな。

リンクの作成有難うございました、なんかいつもお手数をお掛けしてすみませんです。
スター画報の写真
ふうたさん
スター画報ではわざとセクシーさを強調した写真が多いので、あそこで出してるのはそういう路線が多いです。キム・ヘジンはもともと胸が大きいのが有名だからいいけど、コ・ウンミはわざわざ胸の谷間を強調しなくていいと思う。
そんなの撮るなー!!
コ・ウンミさん苦労の時期ありますよ
yukachoさん
もともとコ・ウンミは大学時代モデルのアルバイトをしてて、そのときの企画会社社長が映画出演を勧めました。それが2001年の映画『ガン&トークス』です。でも、その頃はまだ演技に対する意欲もなく、ただ流されるように人生を生きてきたという感じです。

やがて事務所との契約上のトラブルで訴訟問題となりました。実はその頃から演技をしたいという意欲が出てきたけど、訴訟問題の関係で思うように仕事をできず、あまりパッとした仕事ができませんでした。この時期が女優として本当に辛かったと、2009年9月14日放送の『野心満々2』で目頭を熱くして語ってます。
※そのときの訴訟はコ・ウンミ側が勝訴しました。

やがて2007年MBC朝ドラマ『それでも好き』で主役級の仕事が入り…(中略)…今に至る。
勝手に略すな!>ちゃわ

そう考えると、仕事への意欲が湧いてきた時期に訴訟問題と重なったことが、女優として苦労の時期だったと思います。少し遅咲きだけど、これからは期待できそうですよ。
遅咲き言うな!>ちゃわ
確かに
確かにコ・ウンミさんは顔が綺麗なんだし、わざわざ胸とか強調しなくてもいいですよね。写真集なら顔のアップの方が嬉しいです(^^)ちゃわさんは、テヒや他の女優さんの画像も顔のアップで出してくれているのでとてもありがたいです(^人^)待ち受けにする時は顔のアップの方が嬉しいですから!
他との違い
ふうたさん
他の写真集だったら普通は顔を強調するけど、スター画報だけは胸と足を強調します。でも、スター画報は韓国で有名な写真集ですからね。
細~く、長~く。
ちゃわさん

昔のお酒のCMみたいになってしまいました。
コ・ウンミさん秘話、でもないか、貴重なお話を教えていただきありがとうございます。
辛い時期に耐え凌ぎ、頑張ってこられたので、良き仕事がまわり出したのですね。
たしかに女優人生としては遅咲き(おまえも言うってか)になるかと思います。
その分、これからは輝きつづけて頂きたいですね。
女性としての幸せも経験され、人としての魅力も増していかれるでしょう。

大原麗子かな?
yukachoさん
女優としての意欲が湧いてきたときに訴訟問題と重なったから、結果的に遅咲きになったのだと思います。でも、20代に負けない素敵な笑顔でこれから頑張っていって欲しいですね。まだはっきりしませんが、近いうちにポスター写真が出てきそうな予感。出たらすぐにブログでも紹介します。

MBC『危険な女』10月17日(月)スタート!

所属事務所GnG
「悪女ではなく、優しい女性に変身したコ・ウンミの新しい姿をたくさん期待してほしい」
変身というよりは・・・
ちゃわさん

同感です。コ・ウンミさんの明るい元気なスマイルをこれからもたくさん見たいですね。
所属事務所のコメント、変身という言葉だと悪女をひきずっている感じが受け取れますので微妙ですが、ドラマの宣伝として仕方ないですね。
悪女役が、コ・ウンミさんにとっての変身だったのでしょうから。
変身
yukachoさん
「変身」は普通に所属事務所がよく使う言葉ですよ。だから私は少しも違和感ありませんでした。なんとなく考え過ぎのようですよ。
悪女役は変身というより、名前が売れるための1つの通過点で、これからがコ・ウンミさんにとっての変身だと思ってます。
書いたあと後悔しました。
ちゃわさん

ご指摘有難うございます。
そうですよね。
後になり自分でも何書いているのだろうと、思っていました。

番組ホームページ
yukachoさん
まだMBCには『危険な女』の番組ホームページがないので、早く作ってほしいですね。そうすれば登場人物の相関図や撮影風景の写真なども出てきます。
『危険な女』というのも仮題として発表されたので、まだ決定かどうか判りません。これも早めに正式発表してもらいたいとこです。
タイトルも早く知りたいですね。
ちゃわさん
番組ホームページがアップされれば、情報もドンドン入りますものね。それにしても、ドラマタイトルはどうなるのだろう。「危険な女」ではもうひとりのヒロイン、ファン・ボラさんに光があたっているような感じなので、是非コ・ウンミさん寄りのネーミングプリーズ!
ドラマタイトル
yukachoさん
確かに今の『危険な女』だとファン・ボラを指してますからね。でも、問題は中味だからタイトルはあまり気にしてません。

ファン・ボラは朝の連ドラの他に夜のドラマ『愛の雨』にもキャスティングされました。こちらは来年上半期に放送される予定で、チャン・グンソクと少女時代のユナが主役を務めます。このドラマは『冬のソナタ』など四季シリーズでお馴染みユン・ソクホの作品で、つい最近撮影が始まりました。
覚えやすいからいいかも。
ちゃわさん

たしかにタイトルはあまり気にすることないですね(笑)
ファン・ボラさんもあのチャン・グンソクさんと共演ですか、頑張ってますね。日本の朝の連ドラを見たことがあまりないのに、韓国の朝ドラを見るkとに(リアルタイムではないですが)、ちょっと不思議な感じです。
テレビ
yukachoさん
私は朝ドラどころかテレビ自体ほとんど見てませんでした。地震がきたときにNHKを少しかけるくらいだったので、1ヶ月のテレビ視聴時間は1分か2分くらいです。その代わりインターネットで韓国の番組はよく見てます(^^;;
気持ちわかります。
ちゃわさん

最近の日本のテレビ番組は面白くないな。私もあまり見ないほうだと思います。
でもはずせないのが、日曜日在宅なら、必ず「サザエさん」を見ないと
一週間が始まらないタイプです(笑)
サザエ
yukachoさん
見てるテレビ番組が1つでもあればいいです。負けました。
ずっと前フジ系列のテレビ局の人が『名作サザエさん』と言ってました。
母はサザエのおはぎが好きでした。
プロフィール

ちゃわ

Author:ちゃわ
幅広く沢山の韓国女優の記事を出していきます。

最新記事
最新コメント
ランキングに参加しています
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました



カテゴリ
姉妹サイト
テヒファンのひとりごと
テヒファンのひとりごと

ちゃわが運営するキム・テヒ専門のサイトです。キム・テヒに関する話題はこちらにアップしています。

テヒファンのひとりごと
http://chawa.jp/kth/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。