スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シン・ドンミ
シン・ドンミ

シン・ドンミ
1977年11月29日生まれ

記事を書いた時期はばらばらですが、2003年MBCの『1%の奇跡』に出てる女優さんを5人書いてますので、今日は6人目でシン・ドンミいきます。

これまでの5人の記事は以下のリンクからどうぞ。
キム・ジョンファ
ハン・ヘジン
キム・ジウ
ワン・ジヘ
キム・ジユ

シン・ドンミ、日本での知名度や評判はどうなのでしょう。

この女優さんは2001年のMBC公開採用タレント30期に選ばれて女優になりました。シン・ドンミというのは芸名で、本名はユ・ハジンです。両方の名前を使ってるようですが、主に舞台で本名を使ってるのかな? ちょっとこの辺は分かりませんが。

MBCの『1%の奇跡』が放送されたのは2003年で、ドラマの中では企画室スタッフのユギョン役を演じていますが、このときはまだそんなに有名ではありませんでした。

シン・ドンミが世間の人に覚えられたのは、2007年にMBC『悪い女、いい女』とKBS『幸せな女』に出演してからです。ドラマの中では脇役ですが、個性ある演技が見た人の印象に残りました。またシン・ドンミの特徴ある声も印象に残ったようです。特徴ある声といっても、そんなにすごい声じゃないですけどね。特に気にしなければ普通の声です。本人はしばらく自分の声にコンプレックスを持ってたようですが、この声で沢山の人に覚えてもらうこともできて、あとから自分の声は身分証代わりだと言ってます。でも、普通の声にしか聞こえない私は変なのかな?

シン・ドンミ

それにしてもMBCの『悪い女、いい女』は毎日放送するドラマだけあって、全140話とはすごい数ですよね。日本でも毎日のドラマってありますが、出てる人みんな大変だと思います。

シン・ドンミはテレビ、映画のほかに、舞台やMCなどもしています。

人によってシン・ドンミを美人だと見る人と、普通だと見る人がいるようですが、どうなんでしょう。そのときによって写真の感じがいろいろなので、結構難しいところです。

シン・ドンミとは全く関係のない話しなんですが、昔買った雑誌「韓国ドラマ特報2005 WINTER vol.1」というのがあって、まだ付録のDVDを見てないことに気付きました。超デラックス映像120分!!!と書いてあります。別に我慢して見なかったんじゃなく、買ったときは見れる機械がなかっただけです。このまま封を開けずにおくか、それとも見るべきか。

気になるスターのインタビューも入ってるから迷うなぁ。。。

シン・ドンミ


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
こちらの姉妹サイトでは、韓国女優キム・テヒの画像を毎日QVGA形式(横240ドット×縦320ドット)でお送りしています。携帯電話で毎日キム・テヒの画像を見たい方はどうぞ!チェ・ジウのコーナーもあるよ!

ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ちゃわ

Author:ちゃわ
幅広く沢山の韓国女優の記事を出していきます。

最新記事
最新コメント
ランキングに参加しています
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました



カテゴリ
姉妹サイト
テヒファンのひとりごと
テヒファンのひとりごと

ちゃわが運営するキム・テヒ専門のサイトです。キム・テヒに関する話題はこちらにアップしています。

テヒファンのひとりごと
http://chawa.jp/kth/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。