スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KBS新労組ストライキ留保
6月に私が入院・手術してからストライキ関係の記事を一度もアップしてませんでした。このブログをご覧になってる韓流ファンはあまり関心がないかも知れませんが、もしストライキの情報を気にしてる方がいらっしゃいましたら、長いこと記事を出さなくて申し訳ありませんでした。



KBS(韓国放送公社)の新労組は本日午前5時からストライキを予定してましたが、KBS理事会の野党側理事が昨夜態度を変えたため、ストライキを留保することにしました。今後に関してはもう少し理事会の動きを見る必要がありますが、今すぐに新労組のストライキが決行されることはないと推測できます。

MBC(文化放送)労組に関しては、近いうちに間違いなくストライキが決行されます。MBCの大株主(70%)である放送文化振興会は、8日の臨時理事会でキム・ジェチョル社長の解任案を否決しました。これによってMBC労組のストライキは確実となりました。ストライキの決行時期は12日以降にはっきりします。



韓国マスコミの中でも特にMBC労組のストライキは、今後の韓国を変えていく上で極めて重要な鍵を握るものです。まだ韓国でもほとんどの人が気付いてませんが、将来の日韓関係にも大きく影響してきます。また何か動きがあればお知らせします。


これまでのストライキ関係の記事は以下のカテゴリーからどうぞ。
カテゴリー「ゼネスト関連記事」



姉妹サイトも宜しくお願いします
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

4日午前0時からKBS第1労組ゼネスト
KBSでは既に全国言論労働組合KBS本部(以下「KBS新労組」)がゼネストに入ってますが、5月4日午前0時からKBS第1労組もゼネストに突入します。KBSは全体で5千数百人いますが、既にゼネストに入ってるKBS新労組は約千人、そして今度ゼネストに入るKBS第1労組は約3千人います。

KBS第1労組は放送法改正を大きな目標として掲げています。現在の放送法第46条では、与党の推薦する人を落下傘社長(日本でいう天下り)としてKBSへ送り込むことができる体制になっています。そのため、与党に都合のいい内容で番組を作れるのが現在のKBSです。

先月11日には韓国で国会議員総選挙がありました。特にひどかったのが選挙前のニュース報道です。そのとき既にKBS新労組はストに入ってたので、それをいいことにKBSのセヌリ党支持が更にエスカレートしました。こうした体制を根本的に修正しようというのが今回ストに入るKBS第1労組の目的です。

KBSは国民から受信料を徴収する公営放送ですが、職員の7~8割がストに参加することになるので、今後は放送そのものがどうなるか分かりません。KBSのテレビ放送は2つのチャンネルがありますが、最悪の場合はその片方、もしくは両方とも放送中止の可能性が出てきました。

先日の選挙で民主統合党が過半数を獲得していれば事態は違ってたかも知れません。しかし、選挙前はKBSだけではなく、MBCや朝鮮日報などもセヌリ党の宣伝活動をしてたので、民主統合党にとって過半数は難しかったようです。

現在韓国ではMBC、KBS、YTNのほか、新聞社や通信社もゼネストを行なっています。これまでのゼネストに関する記事は以下のカテゴリーからどうぞ。
ゼネスト関連記事


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

KBSで4月後半に放送停止の可能性
KBSロゴ

全国言論労働組合KBS本部(以下「KBS新労組」)は3月6日からキム・インギュ社長退陣要求、公正報道回復などの目標に向けてゼネストに入りました。このKBS新労組には約千人が所属してますが、今度は従来から存在するKBS労働組合(以下「KBS旧労組」)でもストライキの可能性が出てきました。こちらは約三千人が所属しています。

記事「本日からKBS新労組ゼネスト」で簡単に説明しましたが、KBS旧労組には多くの技術者が所属しています。今現在ゼネストを行なってるのは新労組ですが、旧労組も決して社長擁護派ではありません。以前キム・インギュ社長の就任反対運動を行なったのはKBS旧労組でした。このとき社長の就任を阻止できなかったことを受けて、報道記者やPDなどが中心となって発足したのが新労組です。技術者の多くは旧労組に残りましたが、公正報道回復に対する基本的な考え方はどちらも一緒です。

韓国で3月13日の午後に報道された記事ですが、臨時国会の結果次第ではKBS旧労組もストライキを検討するそうです。もし旧労組もゼネストに突入すれば、KBSでは5千数百人のうち約4千人がストに参加することとなり、放送そのものが停止する可能性も出てきます。

ここで少しKBS理事会について説明しておきます。KBSの理事長や社長などを含む11人の理事は、放送通信委員会の推薦で大統領が任命します。この放送通信委員会というのは、以前の放送委員会と情報通信部の一部を統合して2008年にできた大統領直属の機関です。李明博が大統領に就任したのが2008年2月25日で、放送通信委員会ができたのはその4日後の2月29日です。もうお解りでしょ? KBSは政権を握った大統領の意のままです。この状況は既に野党からも強い批判が出ています。KBS旧労組も大統領直属機関の放送通信委員会が推薦するという点を批判し、放送法の改正を訴えています。

KBS旧労組の今後の動きですが、臨時国会で放送法が改正されない場合は、先頭に立って闘争するとのことです。ストライキの賛否投票を行なうかどうかは3月中に結論を出し、もし行なう場合は、遅くとも4月11日までには賛否投票を終えるそうです。

旧労組と新労組の連携ストとなれば、会社側が代替人材を補って放送を続行することは不可能と考えられています。最悪の場合は4月後半からKBSの放送が停止する可能性もあります。

見たい番組を見れないのは迷惑だという人が出てくるかも知れませんが、マスコミが正しい報道をできないのはそれ以上に大きな問題です。マスコミ本来の使命は真実を報道することです。政権によるマスコミ掌握で真実を報道できないことは、番組編成の混乱以上に大迷惑です。韓国が間違った歴史を歩んできたのは、正しい報道をできなかったためといっても過言ではありません。マスコミ本来の姿を回復するためであれば、一時的に放送を停止してでも回復すべきだと思います。

KBS労働組合の訴えてる内容を詳しく知りたい方は、KBS労働組合のサイトを直接ご覧下さい。
KBS労働組合[労働組合活動報告#91]
※パソコン用の韓国サイトです。



【ストライキ関連情報】

聯合ニュース労働組合は3月7日から13日までストライキ賛否投票を行ない、ストライキが可決されました。2月29日のニュース通信振興会理事会でパク・ジョンチャン社長の再任が内定し、3月21日の株主総会で正式に就任する予定です。聯合ニュース労組はこの再任阻止と公正報道の回復を求めて、明日の3月15日午前6時から無期限ゼネストに入ります。韓国では1980年の言論統廃合によって基幹通信社が事実上1社となりました。それが聯合ニュースです。聯合ニュース労組のゼネストは23年振りのことで、今後マスコミ各社へのニュース配信に支障が出ると予想されています。

既に1回目の時限ストを行なってるYTN労組は、3月16日午前6時から19日午前9時まで2回目の時限ストを行ないます。これは9日の株主総会でペ・ソッキュ社長の再任が強引に可決されたためです。

MBC労組のゼネストは45日目になりました。以前はソウルだけのストでしたが、今ではMBCの系列地方局もゼネストを行なってます。今後はローカルニュースにも大きな影響が出ると予想されています。会社側はこれまでにも労組幹部を何人も解雇し、執行部16人を対象に34億ウォン(日本円で約2億5千万円)の損害賠償請求訴訟を起こしています。そして12日には労組幹部全員の個人財産仮差押措置を裁判所に申請しました。韓国では労組弾圧のための仮差押措置によって、過去に斗山重工業や韓進重工業で自殺者まで出しています。そのため労組弾圧を目的とした悪質な仮差押措置が非難されてますが、MBCはその仮差押措置という手段に出ました。

マスコミ各社でストライキが起きてる根本原因は李明博大統領の強引なマスコミ掌握によるものです。ところが李明博大統領は「ストライキは個々の会社の内部事情だから、大統領は干渉しないのが良い」とほざいてます。ストライキの原因を作ったのはお前だろーが!大統領選挙は今年12月にあります。

新聞社では国民日報と釜山日報の労組がストを行なっています。釜山日報の株式は正修奨学会が100%所有しています。以前の記事で政府系機関である放送文化振興会がMBCの株式を70%所有していると書きましたが、残りの30%を所有してるのは正修奨学会です。1963年から1979年まで故・朴正煕が大統領を務めたとき、実業家の金智泰を脅迫して取得した土地に正修奨学会が建てられているとされています。故・朴正煕の娘、朴槿恵は現在セヌリ党の非常対策委員長をしてますが、今年の大統領選挙の有力候補と見られています。

これまでの記事は以下のカテゴリーからどうぞ。
ゼネスト関連記事


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

YTN労組が週明けから無期限スト
昨日記事を書いたように報道専門チャンネルYTNの株主総会が今日開かれました。

YTN労組は昨日から明日にかけてペ・ソッキュ社長の再任反対要求で48時間の時限ストを行なってますが、会社側は強引に社長の再任を押し通しました。

今日の株主総会には株式を所有している労組組合員も出席してますが、発言権を与えてもらえませんでした。これに対して会社側は「質疑応答で株主の意見を全て聞いた」という態度を取っています。

今度はペ・ソッキュ社長退陣要求という形で、YTN労組は週明けから無期限ストライキに入ります。

これまでの記事は以下のカテゴリーからどうぞ。
ゼネスト関連記事


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

MBC各ドラマの状況
このところMBCの番組がストの影響で混乱しています。
この記事では各ドラマの状況を書いておきます。

MBCの視聴に関しては以下の記事を参照して下さい。
韓国テレビ局の視聴方法


太陽を抱いた月
水木 21:55

太陽を抱いた月
今週放送を予定してた最終回の撮影が間に合わず、3月7日(水)と8日(木)にはスペシャル版が放送されました。ネットには「最後の撮影現場」という写真も上がり、既に撮影を再開しています。特別なことがない限り3月15日(木)の放送で最終回となります。次のドラマ『ザ・キング ツーハーツ』は3月21日(水)のスタートがほぼ確定です。


武神
土日 20:40

武神
10日(土)と11日(日)はスペシャル版の放送が確定しました。このドラマはMBCで自社制作のため、今後もかなり厳しい状況となります。


光と影
月火 21:55

光と影
このドラマはMBCドラマ局の局長イ・ジュファンが演出を担当しています。局長クラスは労働組合に参加していません。撮影や編集などスケジュール的にはきつい状況ですが、欠放は出さない予定とのことです。但し、自ら役職を辞任して平社員に戻り、ストに参加した幹部もいるため、今後どうなるのか確実なことは言えません。


神々の晩餐
土日 21:50

神々の晩餐
演出を担当してるイ・ドンユンPDは、ストに参加しながら番組も作っています。このドラマは5月中旬まで続く予定なので、今後は欠放の可能性があります。


危険な女
月~金 07:50

危険な女
このドラマは外注に制作を依頼してるため欠放はないはずです。演出はMBCのイ・ミンスPDですが、先日のPD一同という声明文には名前が出てませんでした。ちなみにドラマを企画したチェ・チャンウクPDの奥さんは女優のイム・イェジンです。


今日のように
月~金 20:15

今日のように
3月16日(金)放送分まで撮影は済んでますが、まだ編集作業が残ってます。キム・デジンPDのスト参加により、今後は欠放の可能性があります。



人気ドラマ『太陽を抱いた月』の視聴者掲示板には沢山の意見が上がってます。普通ならストによる欠放を非難する声が多いですが、今回は逆に「勇気ある決断」として支持する声が大多数です。それは「視聴者のためのゼネスト」だということを、視聴者自身が理解しているからです。今の韓国では、たとえ見たいドラマが欠放になろうと、早く公正な報道を取り戻して欲しいというのが大方の意見でした。

今の状況を理解してる人は誰一人ドラマの欠放を非難してません。批難してるのはキム・ジェチョル天下り社長を擁護する人たちか、ことの重大さに気付いてない人たちでしょう。

『太陽を抱いた月』のオ・ギョンフンCP(チーフプロデューサー)は「今度は視聴者との約束を守る番だ」と話しています。3月15日にはきっと最終回が放送されることでしょう。

ゼネストに関する記事は以下のカテゴリーからどうぞ。
ゼネスト関連記事


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

YTN今日から最初の時限スト
このところ韓国では多くのマスコミ労組が公正報道を求めて活動しています。今後の韓国を大きく変えるマスコミの動きです。

YTNは韓国の報道専門チャンネルです。YTN労組もゼネスト賛否投票を行ない、今日の朝から48時間の時限ストを行なうことにしました。

YTN労働組合 第1回目の時限スト
開始: 2012/03/08 08:00
終了: 2012/03/10 08:00

MBCでは1月25日から記者の制作拒否、1月30日から労組ゼネストに入りました。KBSでは3月2日から記者の制作拒否、3月6日から新労組ゼネストに入ってます。今日の午前8時から、MBC、KBS、YTNの同時ストとなります。

このブログでは何度も書いてますが、今回のゼネストで各労組の共通している要求事項は、落下傘社長(日本でいう天下り)を廃止して公正報道を実現させることです。そのために各労組は落下傘社長の退陣要求、再任阻止を掲げています。

MBC労組
キム・ジェチョル社長の退陣要求

KBS新労組(第2労組)
キム・インギュ社長の退陣要求

YTN労組
ペ・ソッキュ社長の再任阻止要求

決して「国民の知る権利」を脅かしてはいけません。明日9日にはYTNの株主総会があり、会社側はペ・ソッキュ社長の再任を強引に押し通そうとしています。YTN労組の48時間ストは、今回の株主総会でペ・ソッキュ社長の再任を阻止するためです。明日の株主総会は波乱がありそうです。このほかにも連合ニュース、国民日報、釜山日報、ソウル新聞などで労組が活動しています。

ゼネスト関係の記事は以下のカテゴリーを参照して下さい。
ゼネスト関連記事


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

本日からKBS新労組ゼネスト
このところゼネスト関連の記事が多いですが、今後もしばらく続くと思います。

これまでの記事は以下のカテゴリーからどうぞ。
ゼネスト関連記事


KBS(韓国放送公社)では既に3月2日午前0時から記者協会が取材・制作拒否に入ってますが、本日(3月6日)午前5時より全国言論労働組合KBS本部(以下「KBS新労組」)もゼネストに入りました。今後はMBCと同じようにKBSでも番組編成に混乱が出ます。KBS新労組の要求は以下の通りです。

KBS新労組の要求内容
・キム・インギュ落下傘社長(日本でいう天下り)の退陣要求
・不当懲戒処分の撤回要求
・政権に支配されない公正な報道の回復


何度も「新労組」という言葉を書いてきましたので、ここで少し説明しておきます。

以前は放送局や新聞社などで各社に1つずつしか労働組合がありませんでした。しかし、組合員にはいろんな考えを持った人がいるため、複数の労働組合から各自が選択できるようになりました。これによってできたのが全国言論労働組合です。ここには放送局や新聞社などの労働組合が所属していて、各労働組合の上位組織という位置付けです。全国言論労働組合のうちKBSの部分を「全国言論労働組合KBS本部」といって、これを従来の労働組合に対して「KBS新労組」と呼んでいます。今では第三の労働組合「KBS公営労働組合」もありますが、こちらはまだ30人程度です。

今回のストを考える上で重要な点は、従来の労働組合(以下「KBS旧労組」)とKBS新労組の違いです。旧労組に所属してる組合員はほとんどが技術者で、直接番組作りに関係しているプロデューサーなどは新労組に所属しています。人数的には旧労組が約3千人で、新労組が約千人です。今回ゼネストに入ったのは言うまでもありません。もちろん新労組です。


韓国の報道を見ているといろんな記事があります。

会社側の主張を中心に書いている記事
公社全体から見て新労組は2割程度で、今回のゼネストは番組にあまり影響がない。社長の人事に関する違法なストライキである。4月の総選挙に向けて放送を人質とした政治闘争であり、懲戒処分も辞さない。


何をバカタレが!!
寝ぼけたこと言うな!!

総選挙に向けてセヌリ党の宣伝しかできないのが問題だから今回のストとなってます。特に朝鮮日報では、新労組をまるで過激派の活動みたいなニュアンスで表現してました。今回のゼネスト関係の記事を探すのであれば、ハンギョレがジャーナリストの立場に立って報道しています。政権のマスコミ掌握に立ち向かう民主的新聞です。


KBSは役員も含めて公社全体で5千数百人います。今回のゼネストは確かに2割以下の人数ですが、番組作りに直接関係する新労組のゼネストです。キム・インギュ社長が退陣するまで無期限で闘うそうです。


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

今後更にMBCの状況が深刻になります
このブログではカテゴリー「ゼネスト関連記事」を作ってますが、今回もゼネスト関係の記事です。

3月4日の記事「今後MBCのドラマはどうなるのか?」でプロデューサーが声明文を出したことを書きましたが、彼らの上の立場であるチーフプロデューサーなど、部長や次長レベルの幹部もついに行動に出ました。幹部クラスの人たちは公正報道を求めるMBC労組の主張を支持し、3月5日に声明文を出しました。今後は更にMBCの番組作りが大変な状況となります。


番組作りに携わってる人たちにとって、担当してる番組は自分の分身ともいえるものです。その番組作りを離れ、ゼネストに参加している労組員の心情は、上の幹部たちも痛いほどよく解ってました。ゼネストが始まった1月30日の参加者は約570人でしたが、今では700人以上になっています。当然職場は人員不足となり、代替要員を充てたり、労組に入ってない幹部たちが現場を補ってきました。これまで幹部たちが仕事を続けてきたのは、決してキム・ジェチョル社長の現体勢を守るためではありません。芸能番組の競争力を維持するためであり、それと同時に、経営者と労組の中間の立場で労使対立を調整するためでした。しかし、会社側は何人も解雇や停職などの懲戒処分を出し、幹部クラスの職員はもはや今の立場にいることに意味を見出せないと発表しました。

こうして3月5日の午前、芸能番組やドラマ関係の幹部たち12人は、労組員と共に闘うために、自ら役職を辞任して平社員に戻ると声明を出しました。既に報道関係でも役職を辞任した人が5人いるので、これで17人になりました。


高視聴率ドラマ『太陽を抱いた月』は今週の水木で最終回となります。この番組を企画したのはオ・ギョンフンCP(チーフプロデューサー)ですが、オ・ギョンフンの名前も声明文に入ってます。水木ドラマは来週から『ザ・キング ツーハーツ』が予定されてますが、実はこのドラマの企画もオ・ギョンフンです。

MBC水木ドラマ『ザ・キング ツーハーツ』
3月14日(水)スタート
企画: オ・ギョンフン
演出: イ・ジェギュ、チョン・デユン


このうちオ・ギョンフンとチョン・デユンがMBCの人間です。チョン・デユンは先日のPD一同という声明文に名前を出しています。残りのイ・ジェギュは制作会社キム・ジョンハクプロダクションのプロデューサーです。場合によっては外注のプロデューサーだけという事態も考えられます。ストで思うように人材確保もできないので、今回は本当に厳しい状況での番組スタートとなります。

まだ今後どうなるか判りませんが、今の状況だと社長は退陣する意思が全くないようです。このままストライキが長引けば、将来的にはドラマ制作を全て外注に丸投げという事態もあり得ます。

朝ドラマ『危険な女』はあと1ヶ月くらいで終わるはずですが、この先どうなるのでしょう。シットコム『ハイキック3~短足の逆襲~』の後続『スタンバイ(仮題)』は、今のところスケジュールが見えてない状況です。既に欠放を出して外注に制作を依頼した番組もあります。

もし5月までストライキが続けば、水木ドラマは企画段階から外注に丸投げするのでしょうか・・・。


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

今後MBCのドラマはどうなるのか?
MBCの取材記者149人のうち139人が、報道本部長と局長の辞任を要求して1月25日から制作拒否に入りました。MBC労組も1月30日からキム・ジェチョル社長の退陣要求を出してゼネストに入りました。今までドラマには大きな影響が出てませんでしたが、今後はどうなるか分かりません。

これまでドラマPDは直接ストには参加してませんでしたが、2月27日にドラマPD一同として声明文を出しました。その中でストに参加しなかった理由も書いています。声明文によると、もしストに参加してドラマの制作が中断すると、ストが終了しても制作を再開するのは事実上不可能だからだという理由でした。そのため放送中のドラマに関しては、最後まで継続させることを優先したそうです。


MBCのキム・ジェチョル社長は政権寄りの偏向報道を強いただけではなく、それ以外にも怒りが込み上げるようなことをしています。

今MBCで放送している水木ドラマ『太陽を抱いた月』は視聴率40%を超える超人気ドラマです。この高視聴率をキム社長は自分の功績であり、経営手腕だと言ってますが、これは真っ赤な嘘です!!

実はキム社長がドラマに関して余計なことをして視聴率が下がってます。MBCのドラマ局を1局と2局に分裂させて、それまでドラマ局が担当してた水木ミニシリーズ(いわゆる水木ドラマ)を編成局に割り当てました。そしてできたのが視聴率1桁ドラマ『オレのこと好きでしょ』、『負けてたまるか』、『私も、花!』でした。あまりの不評で水木ミニシリーズを編成局からドラマ1局に戻し、そこで作られたのが現在の高視聴率ドラマ『太陽を抱いた月』です。それなのに今回の高視聴率がキム社長の功績だと!? ドラマ関係者の気持ち解りますか?

MBC労組はゼネスト初日の1月30日の朝、MBCの玄関前でキム社長の出社阻止を行ないました。その翌日の1月31日から2月23日まで、キム社長は一度も会社には顔を見せず、ずっと身を隠していました。このときキム社長は法人カードでソウル市内の高級ホテルに滞在していました。実は法人カード不正使用は過去にもあったようです。

労組が公開した内容によると、キム社長と秘書が法人カードを不正使用したとされる額は7億ウォン(日本円で約5,130万円)以上で、用途はほとんど特級ホテル、高級バッグ店、免税店などだそうです。また、週末や祝日には夫人とホテルのレストランで法人カードを使用してたようです。


韓流ファンにとって気になるドラマですが、とりあえず今放送中のドラマは、なんとか最後まで放送できるように務めるそうです。但しドラマの品質確保に関しては難しい面もあるようです。

ドラマ制作には監督(PD)や脚本、俳優だけではなく、多くの人が関わっています。今放送している『太陽を抱いた月』はスト前に放送を開始し、途中からストに入りました。これによって思うように作業できなかったり、スタッフが途中から代替要員に交代するなどありました。残りの放送は7日(水)と8日(木)の2回で、どうにか撮影と制作を継続し、欠放なしで大丈夫だろうとのことです。演出を担当したキム・ドフンPDも、2月27日の声明文に名前を出しています。

そして気になるのは今後の動きです。実は週明けからドラマPDもストに参加するという情報があります。

3月14日(水)からハ・ジウォン主演の水木ドラマ『ザ・キング ツーハーツ』が予定されています。このドラマはイ・ジェギュ、チョン・デユンの二人が演出を担当しますが、チョン・デユンは声明文に名前を出しています。ドラマのティーザー映像を見ましたが、一人で全て演出するのは大変そうな感じがしました。もしチョン・デユンがストに参加したら、このドラマの制作はどうなるのでしょう。今ハ・ジウォンは『シークレット・ガーデン』のプロモーションで来日中ですが、ファンにとっては帰国後の動きが気になるところです。
[広告] VPS


MBCはストで不足した人材を補うため、何度も契約社員の募集を出しています。ニュースアンカーはMBCの顔ともいえる存在ですが、今度はフリーランスのニュースアンカー(男・女)まで募集を出しています。これはかなりの長期戦になることを意味します。

以下は2月27日にドラマPDが出した声明文の全文です。錚々たるメンバーが名を連ねています。



MBCドラマ!決してストライキ無風地帯ではない!

ストライキが4週を超えて長期化している。これまで無対応で一貫してきたキム·ジェチョル社長は24日、社内放送を通じて労組とスト参加者に対する断固たる対処を宣言した。これはMBCの未来のために合理的に問題を解決する意志がないことを明らかにしたものであり、公正放送を勝ち取るためのストライキの炎はさらに激しくなるだろう。

キム·ジェチョル社長と経営陣は去る23日、日刊紙の1面広告を使用して、ストライキにもかかわらず『太陽を抱いた月』や『光と影』などのドラマ視聴率が高く出たことに対して、視聴者に重ねて感謝している。ドラマのメンバーは、現在ストライキ中にも放映中のドラマが、MBCの公正性を取り戻すストライキのパワーを低下させるためのペテンに使用されている現実に、怒りと同様、深い責任感を感じる。

ドラマはプログラムの特性上ストライキで制作が中断されると、今後ストライキが終了して、復帰してからプログラムを再開することが事実上不可能である。つまり、現在放映中のドラマ制作陣がストライキに参加すると、そのプログラムはストライキ期間だけではなく、恒久的に放送が中断される事態となる。このためドラマのプログラム全体を担当している企画、演出者としては当然、現在放送されているプログラムの終了を優先せざるをえない。
問題は、これらの業務の特殊性を悪用して、まるでドラマのメンバーが今回のストライキの大義名分を否定してるように見せかけ、ストライキに参加している勢力を罵倒しようとすることである。

これ、はっきり言います。
ドラマのメンバーは、MBCの公正性を取り戻し、今後は過去数年間のような愚を犯さないようにするための今回のストライキの正当性に共感し、積極的に支持し、参加する。これ以上ドラマの特殊性を悪用して、ドラマのメンバーの本心を誤魔化してはいけない。

また、キム・ジェチョル社長と経営陣に要求する。
MBCの公営性失墜と混乱の全ての責任を取って決断して下さい。
これ以上遅滞してMBCを、MBCの未来を、MBCの人々を史上最悪の破局に向かわせることは、キム·ジェチョル社長がそのように追求した真の"男"の道ではない。

それにもかかわらず、キム·ジェチョル社長と経営陣が相変らず責任を回避して、MBC構成員たちの本心を不法ストライキが日常の労組とし、政治権力に振り回される愚昧な愚かさで運営していくなら、忍耐と理性で自制していたドラマのメンバー全員決断に出ることだろう。

MBC公営性回復を要求するドラマPD一同
カン・デソン、カン・イン、コ・ドンソン、クォン・ソクジャン、クォン・ソンチャン、キム・ギョンヒ、キム・グンホン、キム・ナムウォン、キム・デジン、キム・ドフン、キム・ミンシク、キム・サンヒョプ、キム・サンホ、キム・ソンウク、キム・スンモ、キム・ジヒョン、キム・ジミン キム・ホヨン、パク・サンフン、パク・ソンス、パク・スンウ、パク・ウォングク、パク・ホンギュン、ソン・ヒョンソク、シン・ヒョンチャン、ヨ・インジュン、オ・ヒョンジョン、オ・ヒョンチャン、ユ・ヒョンサン、ユ・ヒョンジョン、ユン・ジェムン、イ・ドンユン、イ・サンヨプ、イ・ソンジュン、イ・ウンギュ、イ・ジェドン、イ・ジェジン、イム・チャン、イム・テウ、チャン・ジュノ、チョン・デユン、チョン・ウニョン、チョン・ジイン、チュ・ソンウ、チン・チャンギュ、チェ・ウォンソク、チェ・チョンギュ、チェ・ジュンベ、ヒョン・ソリプ(職務者除く全51名中49名)

2012年2月27日



姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

本日からKBSの記者が制作拒否
3月2日になりました。本日午前0時からKBSの記者協会が取材・制作の拒否に入りました。先日「KBS新労組ゼネスト突入決定!」という記事を書きましたが、全国言論労働組合KBS本部(以下「KBS新労組」)は3月6日午前5時からゼネストに入ります。これによって今後はKBSも番組編成に影響が出ることは確実です。

MBCの記者は1月25日から制作拒否、MBC労組は1月30日からゼネストに入ってます。KBS新労組も6日からゼネストに入り、このほかにYTN労組もゼネストが決定しています。

YTNの労組は2月23~29日にゼネスト賛否投票を行ない、66%の賛成票でゼネストが決定しました。YTN労組の日程は6日にならないとはっきりしませんが、9日の株主総会におけるペ・ソッキュ社長再任阻止も目標に含まれているため、7日か8日にはゼネストが始まる見込みです。

テレビのニュース番組ではKBS1の「KBSニュース9」がいつも高い視聴率でしたが今後どうなることでしょう。今日の番組表を見ると21:00~22:00となってますが、今後はMBCと同じように時間短縮などの可能性もあります。4日夜の「取材ファイル4321」は、ソウルではなく各地の地域本部で制作した内容に変更される予定です。

韓流ファンにとっては芸能関係の番組が気になると思いますが、既に制作済みのものはそのまま放送し、それがなくなったら過去放送分の再放送や番組中止となります。外部の制作会社に依頼してるドラマに関してはこれまで通り放送される予定です。

具体的にはスト翌日の7日に撮影が予定されている『ギャグコンサート』、そして9日に撮影が予定されている『ハッピーサンデー~1泊2日~』が撮影中止となる見込みです。KBSの番組編成が大幅に乱れるのは今月中旬からと予想されています。

MBCとKBSの労組は政権寄りの偏向報道を是正するために社長の退陣要求を出してますが、今回のストは要求が受け入れられるまで無期限で続けられます。

ゼネスト関連の記事は以下のカテゴリーからご覧下さい。
カテゴリー「ゼネスト関連記事」


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

KBS新労組ゼネスト突入決定!
全国言論労働組合KBS本部(以下「KBS新労組」)は2月23日にゼネスト賛否投票を終了し、ゼネストへの突入が決定しました。賛否投票に参加したのは新労組1064人のうち963人(90.5%)で、その中の88.6%が賛成票でした。KBS新労組は今日(2月24日)の昼12時に対策委員会を開き、ストライキの具体的な時期と方法を議論する予定です。

【ゼネスト賛否投票の結果】
賛成 853人
反対 104人
棄権 6人


先日の記事「KBSゼネスト秒読み段階」でも書きましたが、今回のストライキにはキム・インギュ社長退陣要求も盛り込まれることになります。既にMBCではキム・ジェチョル社長の退陣要求を掲げてストライキに入ってます。そしてケーブルチャンネルのYTNでも23~29日にゼネスト賛否投票が行なわれています。


韓国では歴史的に政治権力がマスコミ掌握を続けてきました。そして2008年に李明博(イ・ミョンバク)政権が誕生してから、マスコミ掌握は更に強引になりました。MBCのキム・ジェチョル社長、KBSのキム・インギュ社長、YTNのペ・ソッキュ社長は、日本でいう天下り社長で、与党に不利な情報は絶対に報道できない状況を作っています。もし報道してしまうと、担当PDの懲戒処分や、番組縮小などが行なわれます。現在の韓国では政治権力によるマスコミ掌握が8割程度と言われています。新聞に関しても既にある程度は権力によって掌握されていますが、李明博は今以上に新聞業界の掌握を進めるため新聞法の改正(改悪)まで考えています。

現在MBC、KBS、YTNの労組が中心となって進めている運動は、マスコミを政治権力から解放し、真実を報道できる態勢作りです。

日本の韓流ファンにとっては他国のことですし、あまり報道関係には関心がないかも知れません。ストにより番組編成に影響が出て、単に不満だけの人もいることでしょう。しかしこれは今後の日韓関係にも大きく影響する重要な問題だと思ってます。日韓両国の国交は樹立しましたが、今でもさまざまな問題が残っています。その一つが竹島問題です。なぜ竹島問題がいつまでも解決しないのか考えたことありますか?

竹島は国際的にも日本の領土だと考えられてきましたが、極端な反日教育で知られる李承晩(イ・スンマン)大統領が、1952年に海洋主権宣言で独島を韓国領土だと一方的に主張しました。いわゆる李承晩(り・しょうばん)ラインと呼ばれるものです。現在の竹島は韓国の武装警察官、海軍、海洋警察庁が常に監視し、日本は接近することもできません。

竹島問題の背景にはサンフランシスコ講和条約、ラスク書簡、排他的経済水域などがありますが、韓国では政権のマスコミ掌握によって、こうしたことを正しく報道できませんでした。そのため韓国人はマスコミによって間違った歴史観を教育され、自分たちの間違いに気付くことすらできませんでした。だから日本側の主張を間違いだと反論し、いつまでも平行線を辿ってきた訳です。お互いが正しい歴史観の上に立たないと永遠に解決できない問題だと思います。それを妨げてきたのが韓国政府によるマスコミ掌握です。

MBCとKBSの労組は社長が退陣するまで徹底的に闘う方針です。3月にはYTNもゼネストに入るでしょう。韓国では多くの市民団体が今回のゼネストを支持しています。そして野党もゼネストを支持しています。与党であるセヌリ党からもゼネストを支持する人が出てきました。労組の組合員は今後の給与、懲戒処分など、本当に大変だと思います。心から尊敬します。

KBS記者協会は3月2日午前0時から取材・制作拒否に入り、午前10時に集会を開きます。KBS新労組のゼネストは今日(24日)以降に具体的な日程が出てきます。

竹島(韓国名:独島)
左が男島(西島)で右が女島(東島)
竹島
独島LIVE中継
※KBS(韓国放送公社)が運営しているパソコン用サイトです。女島から男島の様子を映した映像です。



竹島の話しが出たので、ロート製薬の広告モデルになったキム・テヒのことも書いておきましょう。

キム・テヒとイワン(2005年スイスにて)
キム・テヒとイワン

今月12日にロート製薬から「雪ごこち」という化粧水と乳液が発売されました。本当は21日にCM記者発表会が開かれ、キム・テヒが出席する予定でした。ところが19日に浅草で「韓国は即刻竹島から出て行け」デモがあり、その中にはロート製薬に対する抗議活動も含まれていました。そのためキム・テヒが攻撃を受ける可能性もあると判断し、安全面からの理由で記者発表会が中止となりました。

キム・テヒは一部で独島守護天使と呼ばれたり反日女優と呼ばれてますが、これは完全に間違った認識です。ことの発端は朝鮮日報が2005年に出した記事にあります。

2005年にキム・テヒと弟のイワンはスイス親善大使となり、4月30日から5月10日までスイスで親善活動を行なうことになりました。その出発前の4月21日に朝鮮日報はキム・テヒとイワンがスイスで独島キャンペーンを行なうというデマを記事にしました。やがてこのデマが独り歩きし、二人はスイスで独島Tシャツを着てキャンペーンを行なったという噂が広まりました。実際には独島キャンペーンを行なっていませんが、朝鮮日報は訂正記事を出さずに、スイス出発前の記事をそのまま放置しています。下のリンクはデマが広まる元となった記事です。

朝鮮日報 2005/04/21
キム・テヒ-イワン姉弟 "独島は我らの領土です"
※朝鮮日報のパソコン用韓国サイトです。

スイス連邦は他国の紛争に一切介入しない永世中立国で、日韓の領土問題に関しても中立的な立場を取ります。そうした国で日韓領土問題に関する独島キャンペーンを行なえば、親善大使としての訪問が完全に逆効果となります。

もし実際に独島キャンペーンを行なっていれば韓国でもいい宣伝になるので、写真付きで記事を出せばそれこそ一発です。ところがそういう記事は一切ありません。なぜ朝鮮日報がスイス出発前にデマ情報を出したか解りますか?それは出発後だったら写真付きで記事を出さなくてはいけないからです。

日本で嫌韓派と呼ばれる人たちは、このときのデマを根拠にキム・テヒを反日女優だと主張しています。もし独島Tシャツを着た写真があるなら、その写真を証拠に主張すれば済むことです。それができないから言葉だけの嘘を捏造し、繰り返し主張しているのです。はっきり言いますと、嫌韓派がキム・テヒを反日女優だと主張するのは刑法第230条に該当する名誉毀損罪です。また、コカ・コーラやフジテレビ、ロート製薬などに対する抗議は、刑法第233条の業務妨害に該当します。デモに参加した皆さん、自分が犯罪行為に加担したことを理解してますか?

韓国でもデマが独り歩きし、キム・テヒは独島守護天使と呼ばれるようになりました。実際には独島キャンペーンを行なってませんが、このことを報道するマスコミはありません。この記事の前半で書いたように、韓国のマスコミは8割程度が政権によって掌握されています。たとえ国民が独島キャンペーンのデマを信じたままでも、政府にとって不都合はありません。もし国民がデマだったと知っても、勝手に信じただけだと言い逃れもできます。人は最初に接した情報を真実だと思い込む傾向があります。朝鮮日報がデマを流した本当の理由はそれだったのかも知れません。

実は嫌韓派の主張には不思議な点があります。嫌韓派はキム・テヒを反日女優だと主張しますが、もともと領土問題と反日思想は全く別なんですけどね。

上で書いた通り私は竹島を日本の領土だと思ってますが決して反韓ではありません。大多数の嫌韓派は竹島を日本の領土だと思ってるでしょう。それと同じように大多数の韓流ファンも竹島を日本の領土だと思っています。もし領土問題とキム・テヒの反日思想をゴッチャにするなら、その辺の説明をじっくり聞いてみたいものです。それ以前に独島キャンペーンの証拠を見せてもらいたいですけどね。

キム・テヒは学生の頃、千葉県の友人に会いにプライベートでよく日本へ来てました。領土問題と反日思想をゴッチャにする人には理解できないでしょうが、キム・テヒって本当は親日なんですよ。

昔ちゃわも千葉県に住んでましたが、キム・テヒの学生時代とは別の時期です。だからファンの方は心配しないで下さい。って誰も心配してないか(爆)

雪ごこちのCMは予定通り3月上旬からテレビで流れるそうです。以前コカ・コーラの爽健美茶のときは、抗議が殺到したため1ヶ月で放送中止となりました。その頃の私は毎晩残業で帰宅するのが終電でした。しかも休日出勤してたので、一度もテレビでCMを見られませんでした。今度のロート製薬は放送中止にならないことを願います。雪ごこちの化粧水と乳液、既に使っているテヒファンもいることでしょう。使い心地はいかがですか?



ここで少しキム・テヒの情報を書いておきます。まだ詳細ははっきりしませんが、韓国サイトの芸能記事によると4月頃まで広告撮影の仕事が入ってるようです。具体的な社名は判りませんが3~4社の広告撮影だそうです。そしてキム・テヒのファンにとって気になる動きといえばアイリス2のオファーですよね?

実はこのブログで検索エンジンからの訪問者は、一番多い検索語が「アイリス2」だったりします。今年10月頃の放送に向けて撮影ですから、春以降ならキム・テヒは出演可能だと思います。いくらファンでもこれ以上のことは言えません。悪しからず。

昨年9月以降はアイリス2に関する新しい情報が一つも出てきてません。それでもよければ昨年の暮れに書いた記事をどうぞ。
アイリス2はどうなる・・・


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

KBSゼネスト秒読み段階
ゼネスト満場一致決議、

キム·インギュあなたの番だ!



全国言論労組KBS本部

全国言論労組KBS本部

受信者: 社長キム·インギュ殿
件名: 懲戒審議結果通知

1.全国言論労組KBS本部人事委員会の懲戒審議結果を次のように通知します。


  懲戒結果: 罷免

2.同処分を不服としても "永遠に" 再審を請求できないので注意してください。

全国言論労組KBS本部委員長




最近ブログの更新をサボっててすみません。
ここ一週間ほどKBSの動きばっかり追ってました。

全国言論労働組合KBS本部(以下「KBS新労組」)は2月14日に代議員大会を開き、ゼネスト賛否投票を行なうことに決定しました。KBS新労組は17~20日に不在者投票を行ない、21~23日に組合員の賛否投票を行ないます。今回の賛否投票は単に手順を踏むという意味合いが強く、もうゼネスト突入は決まってる状況です。投票結果は23日の夜に発表されます。投票が済んだら早めにストに突入するとしてるので、早ければ今月中にKBS新労組はゼネストに入ります。

実は23日の結果を見なくてもKBSの番組編成が混乱することは既に確実となっています。

KBSにはいろいろな組織がありますが、その1つにプロデューサーが参加しているPD協会があります。PD協会は16日に緊急PD総会を開き、番組の制作拒否に入ることを決定しました。上に出した画像はKBS新労組によるものですが、これとは別にKBSの中堅プロデューサーも連名で16日に「懲戒対象者はキム・インギュ社長」という声明を発表しています。

緊急PD総会で制作拒否を決定したPD協会は、今後組織を緊急対策委員会に移行して、制作拒否の具体的な日程や方法などを決めることになります。PD協会の制作拒否により、1泊2日でお馴染みの「ハッピーサンデー」、キム・スンウが司会をしている「常勝疾走」といった人気バラエティのほか、「追跡60分」「KBSスペシャル」などの時事・ドキュメンタリー番組も放送中止になる可能性が強くなりました。

また、報道関係に携わっているKBS記者協会も15~16日に制作拒否の賛否投票を行なっています。こちらは17日に正式発表されますが、既に結果は見えています。今後はKBSのPD協会、記者協会、新労組が一体となって、制作拒否を進めていくことになります。

今回KBS新労組がゼネスト賛否投票に踏み切ったのは、2010年7月のストに関する懲戒処分が発端となっています。

KBS新労組は2010年7月に29日間のストライキを行なっています。このときのストライキに関して、KBSは今月初めに労組委員長など13人に対して6ヶ月の停職など懲戒処分を出しました。新労組は正規のストライキであり、懲戒処分は1ヶ月以内でなくてはならないと主張しています。これに対して使用者側は不法ストライキであり2年以内と主張して、真っ向から対立しています。

こうしたことが発端となって今回のゼネスト賛否投票となりましたが、KBSでもMBCと同じように偏向報道を強いられてきたため、キム・インギュ社長の退陣要求も含めることになりました。

【2012/02/17 追記】
2月15~16日、KBS記者協会の制作拒否賛否投票に541人のうち364人(67.3%)が参加し、以下の通り制作拒否が決定しました。

賛成 263人(72.3%)
反対 97人(26.6%)
無効 4人(1.1%)




MBCでは16日にファン・ホン論説委員室長を新報道局長に任命しました。以前から偏向姿勢を見せていた人物ということで、MBC労組では強い反発が出ています。これによって更にMBC労組のゼネストは長期化しそうな様子です。

ところでMBCのキム・ジェチョル社長はどうしているのでしょう。MBC労組がゼネスト初日の1月30日にキム・ジェチョル社長の出社阻止を行ないました。翌日の31日からキム・ジェチョルは一度も出社しておらず、現在は居場所もはっきりしていません。



KBSとMBCが偏向報道を強いられてきた背景には落下傘社長(日本での「天下り社長」)の問題があります。KBSは政府が全額出資している公社で、正式名称は韓国放送公社です。MBCの正式名称は株式会社文化放送ですが、政府系機関である放送文化振興会が株式を70%持っています。こうした土台があって、KBSとMBCは外部から落下傘社長を送り込むことが容易になっています。
※SBSは完全な民間資本による株式会社です。



韓国の現与党はセヌリ党(旧・ハンナラ党)ですが、セヌリ党のチョン・ヅオン、ナム・ギョンピル議員がMBC労組のゼネストに対する支持を表明しました。

昨年12月に結成された民主統合党は、マスコミの信頼を回復し、言論の自由を取り戻すために、MBCとKBSの労組の動きを支持しています。現与党であるセヌリ党の支持率低下もあって、4月の選挙では民主統合党が優位に立ちそうな気配が強くなってきました。



韓国での偏向報道はずっと昔から続いてきました。まだテレビがない日本統治時代には、日本人が新聞社へ出入りして新聞記事を常に監視していました。その後も韓国ではテレビ、ラジオ、新聞などで真実を伝えることが難しく、一世紀が過ぎてしまいました。

今ではインターネットで情報を発信できる時代です。国民の知る権利に応えようとする報道人が、大手マスコミでは報道できなかった真実を、今年に入ってから動画ニュースという形で発信しています。

MBCとYTNを解雇された人たち、そしてKBSの記者が、YouTubeで「ニュース打破」という動画ニュースを流しています。ここでは既成のマスコミが絶対に報道できない真実を流しているため、視聴した人の反応はとても良いです。

取材拒否に踏み切ったMBCの報道陣も、YouTubeで「適切にニュースデスク」という番組を流しています。これはMBCでメインのニュース番組「ニュースデスク」に対抗した名前です。

これまで韓国では偏向報道が当たり前になってましたが、李明博(イ・ミョンバク)政権になってから更にマスコミ掌握を強引に推し進めました。その結果が今のマスコミ界の動きです。

韓国では最近になってから、政治関連の役職を退いて3年以内の者はマスコミ各社に天下りできないようにしようといった動きも出ています。

韓国の人たちは今ようやく偏向報道に気付き始めたばかりです。MBCやKBSのゼネストは一世紀続いた偏向報道を是正するための大きなきっかけとなるものです。テレビで真実を報道するようになれば、朝鮮日報、中央日報、東亜日報といった新聞も、今後は偏向報道ができなくなります。マスコミの報道はやがて歴史的資料となります。韓国人にとって未来へ残す貴重な財産です。

韓流ファンにとってはドラマやバラエティが大事かも知れません。私も韓流ファンの一人です。しかし、韓国マスコミは大きな転換期を迎えています。たとえ番組編成に影響が出ようと、私はMBCとKBSのゼネストを全面的に支持します。


姉妹サイトも宜しくお願いします
キム・テヒQVGA画像
ハ・ジウォンQVGA画像
携帯待受画像サイトです^^


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

MBC労組ゼネストの動き
ここは韓流ブログですが、今回もMBC労組ゼネスト関連の記事で申し訳ありません。前回の記事でMBC、KBS、YTNの共同闘争について少し触れましたが、今回はその続報です。

MBC社屋

MBC(文化放送)、KBS(韓国放送公社)、YTNの労組は共同闘争委員会を構成し、偏向報道の是正に向けて7日から連帯闘争に入りました。7日の午後に3社労組はソウルのMBC社屋前でキム・ジェチョルMBC社長の退陣要求に関する記者会見を開きました。このとき民主言論市民連合、参与連帯、全国教職員労働組合、民主化のための全国教授協議会、民主社会のための弁護士会など81の団体が応援に駆け付け、今回のゼネストを支持しました。

マスコミ報道の監視に力を入れている民主言論市民連合、韓国で有力な市民運動団体である参与連帯、これらがキム・ジェチョル社長退陣要求を支持する形となったので、今後MBCがどう動くか注目したいところです。

前回の記事でも書いた通り、韓国では今年の4月に国会議員総選挙(比例代表区)、12月に大統領選挙があります。4月の総選挙では昨年12月に新しく結成された民主統合党が出てきますが、セヌリ党(旧・ハンナラ党)の報道機関とも言えるMBCでは、民主統合党の情報を意図的に封じ込めています。そしてセヌリ党の良いところだけを強調するニュースを流しています。

現在の与党はセヌリ党ですが、今度の総選挙では新しくできた民主統合党が与党になれるかどうかが焦点となってきます。与党が変われば政治も変わってきます。韓国では今度の選挙に向けて民主統合党の情報を必要としていますが、その大事な情報を封じ込めていては判断のしようがありません。

隣りの北朝鮮では金正日の死去によって金正恩が指導者となりました。北朝鮮が今後どう出てくるのかまだ判っていない状況です。今年4月が最初の選挙となる民主統合党は、今後の北朝鮮に対してうまく対応できるのか? その判断材料はマスコミの報道しかありません。

今年は南北関係や選挙など、韓国では政治に関する情報が特に重要な年です。特定政党に偏った偏向報道は決して許されるものではありません。

春の総選挙は4月11日(水)にあります。それまでにMBCが必要な情報を発信できるように、キム・ジェチョル社長退陣という形での早期解決を望みます。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

MBC労組ゼネスト
今日は2月6日です。MBCの記者とカメラマンが取材拒否に入って13日目、MBC労組がゼネストに突入して8日目になりました。ストの影響で番組編成にも大きな影響が出ていますが、韓国では多くの視聴者が今回のストを支持しています。

以前のMBC(文化放送)は公正中立な報道で定評がありました。ところが2008年2月25日にハンナラ党(現:セヌリ党)の李明博(イ・ミョンバク)が大統領に就任してから、MBCの幹部にハンナラ党支持者が入ってきました。それ以降MBCでは現政権を支持する偏向報道が強いられています。今回のゼネストは偏向報道を是正するために、MBCのキム・ジェチョル現社長をはじめとする幹部の退陣を要求するストです。

【現在のMBCの偏向姿勢】
・報道番組で李明博大統領の名前を連呼し、いわゆるステルスマーケティングによって視聴者に対するハンナラ党の宣伝活動を行なう。
・以前のMBCでは取材記者が書いた記事と部長が修正した記事を保存し、誰がどのような意図で記事を書いたのか確認できるようにしていた。ところが現在のMBCでは、政治部と経済部の記者が書いた記事は残さず、部長がハンナラ党に都合のいいように修正した内容だけを保存している。こうして本当の事実をあとで確認できないように揉み消している。
・ハンナラ党に都合の悪い記事は破棄される。


李明博が大統領になってもうすぐ丸4年になろうとしています。そして李明博と親しいキム・ジェチョルがMBCの社長に就任したのが2010年2月です。MBCではキム・ジェチョルが社長に就任した直後の2010年4月にも報道関係者が中心となってストを行なっています。このときのストは39日間でしたが、キム・ジェチョルはそのままMBC社長の座に居座り、ストに参加した人を何名も解雇しています。

今回のストによって番組編成にも大きな影響が出ています。報道記者とカメラマンの取材拒否によりニュース番組を通常通り放送できなくなり、時間を短縮して放送しています。また30日からMBC労組がゼネストに入ってドラマの制作などにも影響が出たため、過去に放送した番組を再放送するなどして凌いでいます。

MBCの経営側は当然このことを指摘してきます。経営側はMBC労組が不正なストライキによって自分たちの責務を放棄していると主張しています。しかし特定政党の宣伝活動は公営放送としての責務でしょうか? これを強いてるのがMBC幹部です。MBCが公営放送としての責務を果たせなくしてる原因は社長をはじめとする幹部ですが、このことに対する説明は一言もありません。

今回のストでも解雇される人が出ると思います。しかしMBC労組の人たちは、自分たちが解雇されることを覚悟の上でストに入りました。MBC労組の人たち、そして韓国にいる多くの視聴者は、番組に影響が出ない範囲でストを行なえば、MBC幹部がそのまま居座ることを知っています。だからこそ労組にとって今回のストは簡単には引き下がれませんし、多くの視聴者もこれを理解した上でストを支持しています。

MBCの経営側は、今回ストで不足した人員を補充するため、契約社員の募集を出しました。このことはストが長期戦になる可能性を示唆しています。MBCの幹部が退陣要求に応ずればストは収まります。つまり、不足した人員の補充は、MBC幹部がそのまま居座ることを意味します。

韓国で偏向報道を強いられているのはKBS(韓国放送公社)とYTNも同じです。MBC、KBS、YTNの3社は公正中立な報道を取り戻すため共同闘争に乗り出す構えです。KBSは今月14日の代議員大会で、キム・インギュ社長の退陣要求を闘争目標にするかどうか決める計画です。この他にも過去に解雇された人の解雇撤回を要求して会社前で座り込みを行なっています。ニュース専門チャンネルのYTNは、1月30日からペ・ソッキュ社長の再任反対闘争に入っています。

今年韓国では4月に国会議員総選挙(比例代表区)、12月に大統領選挙が予定されています。選挙では現与党のセヌリ党と野党の民主統合党の対決が予想されますが、現在はセヌリ党に有利な情報を中心に報道されています。民主統合党は昨年12月に結成されたばかりです。韓国では選挙に向けて国民の多くが民主統合党を知りたがってますが、マスコミではわざと民主統合党の動きを隠蔽しています。こうした背景もあるため、今年韓国では報道の正常化を求める動きが活発になっています。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


テーマ : 韓国女優
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

ちゃわ

Author:ちゃわ
幅広く沢山の韓国女優の記事を出していきます。

最新記事
最新コメント
ランキングに参加しています
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ようこそいらっしゃいました



カテゴリ
姉妹サイト
テヒファンのひとりごと
テヒファンのひとりごと

ちゃわが運営するキム・テヒ専門のサイトです。キム・テヒに関する話題はこちらにアップしています。

テヒファンのひとりごと
http://chawa.jp/kth/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。